ハリガネサービス 第13巻

評価:4.5

雲類鷲の影に隠れていた上屋のエピソード。潜在能力を発揮し、豊瀬の前に立ちはだかる。
バレーを生き生きと楽しむ様を見て、窮地にありながらわくわくする下平。
そんな下平を見て、読者もわくわくしちゃうんだよなぁ。