響 ~小説家になる方法~ 第2巻

評価:5.0

響~小説家になる方法~(2) (ビッグコミックス)

響~小説家になる方法~(2) (ビッグコミックス)

文芸部向けの文集に作品を書いた部員たち。
地元の図書館に置かれたその文集が、ある小説家の人生を変えることになる。
突飛な行動をしなくても、響はその作品があるだけで人の人生に影響を与える。
これこそが純文学なのかもしれない。いや違う(笑)。
リョータと響の距離感といい、リカの響の才能への嫉妬といい、ちゃんと青春マンガしている一方で、響の突発的な行動に毎回ドギマギしてしまう。
ああ、なんという心地よさ。これが文学か(だから違う)。