ハリガネサービス 第19巻

評価:5.0

下平と羽座川の少年時代のエピソード。貧乏な羽座川の事実がチームメイトの前でバレてしまうこのエピソードは読むのがかなり辛い。
しかし、こういう影の部分に光を当ててこそ、この物語は成立するんだと改めて思う。
そして迎えた決勝戦。駿天堂2年の鴛淵総佑がその存在感を示す。ここにもまた、暗い影をひきずるエピソードが存在する。