アオイホノオ 第21巻

評価:3.5

山賀がマクロスのオープニング絵コンテを担当するという噂を聞いて動揺するホノオ。
マクロスのオープニングに感動し、さらに自分の画力のなさに愕然し、安い紙だと指摘されてどん底に落ちる。
注文される苦手な絵に真っ向から勝負せずに逃げまくるホノオは、週刊サンデーに全5回の連載を依頼されながら心ここにあらず。
これも青春ですわな。