PowerDVD 19とJ:COM LINKでDLNA再生

前回、PC TV Plusと自宅ディスプレイRT280Kとの相性問題について書いたが、これがやっと解決した。

shallvino.hatenablog.com

PC TV PlusはHDCPに関してかなりセンシティブで、他のアプリやPS4ではクリアしているRT280Kでの再生が、同じHDMI入力なのにも拘わらず、著作権保護エラーが出てしまったり、PC TV Plusが異常終了したりで使えなかった。

HDMI接続ではないノートPC本来の画面では再生できるので、モニターの問題なのかと思っていたのだが、PowerDVD 19を使ったBD再生はできるのである。

BD再生にもHDCPをクリアする必要があるはずなので、恐らくPC TV Plusの著作権保護チェックが異常に厳しいだけなのだろう。

そう思ってPowerDVD 19を調べていると、PCモードで表示すると、自宅LAN環境にあるサーバーもDLNA再生できることがわかった。いわゆるメディアプレイヤー機能である。

PS4にもメディアプレイヤーがあるが、こちらは著作権保護されたソースは再生できないようになっている。

なのでそれほど期待せずにPowerDVD 19のメディアプレイヤー機能を使ってJ:COM LINKで録画したビデオを再生したところ、問題なくRT280Kで再生できることが確認できた。

もちろん、nasneに録画したビデオの再生も可能である(一部、番組名が文字化けしたりするが)。

ん? ということは、ほぼPC TV Plusは不要ということになるかもしれない。まぁ、それもありか。